HOME

本を読んで感じるものに正解も不正解もない!

読書から得られるものは人それぞれです。

40歳になった私は、色々なことを本から学び、自分の思考の一部としていることを感じています。私がその本の本当に伝えたいことを、正しく理解しているかはわかりませんが・・・。

私自身、同じ本を読んでも、読むたびに共感できる登場人物などが違うこともあるのですから、読む人が変われば、読書から得るもの、感じるものは人それぞれのものなので、正解も不正解もないのだと思っています。

感じてほしい、出来れば好きになってほしい!

「ちえのわ」では、私が自分の子供たちに読んで欲しい、感じて欲しい本や読んであげたい・読みたいと思った本、そして出来れば好きになってほしいと思う本を紹介しています。

ここで紹介した本が、自分の子供たちにとって、私の感じたこと・ものが、ちえのわのように繋がっていったらいいなと思っています。